いぼ痔の治し方

いぼ痔の治し方とは?

いぼ痔はかなりツライ症状の一つです、
当サイトではそんないぼ痔の治し方について説明しています。

あなたはこんな状態ではありませんか?

何度手術してもいぼ痔が治らない
薬を使ってもいぼ痔が改善しない
いぼ痔の薬がだんだん効かなくなっている
いぼ痔が痛くて夜も眠れない

いぼ痔の治し方

いぼ痔は手術では完治しない

いぼ痔は根本原因を解決しない限り、何度も手術を繰り返してしまうという状態が続くケースが多いのが特徴です。
当サイトをご覧の方もいぼ痔の手術を既にやったにもかかわらずまた再発してしまったという方が多いのではないでしょうか?

いぼ痔治療

いぼ痔は手術が必要!と言うイメージが強く、
いぼ痔になると、
「病院で恥ずかしい格好をして手術を受けなければいけないのか…。」
と、不安に、或いは恐怖に思う人も多いことでしょう。

 

ですが、いぼ痔は、手術をしなければならないというものではありません。

 

もちろん、痔ろうなど、膿がたまり、穴が開き、
発熱を伴うようなものですと手術が必要ですし、
出血が止まらないような切れ痔の場合は手術が必要です。

 

ですが、いぼ痔の手術はあくまでも応急処置です。
つまり、手術をしても痔が完治するわけではないのです。

 

と言うのは、いぼ痔は、その人の生活習慣が大きく関わっていることが殆どなので、
一時的に手術をしたとしても、また同じような生活習慣で、排便習慣を繰り返していれば、
必ずと言って良いほど再発するのです。

 

いぼ痔の薬に注意

手術に限らず、座薬や塗り薬を塗れば一時的にいぼ痔の症状はよくなりますが、
やはり、根本的に改善しなければ、痔の深刻な悩みは一生続きます。

 

また、薬には、「依存性」と言う厄介な性質があります。

 

痛みがあるときに薬を使えば痛みを和らげることができますが、
痔は治っていませんから、放っておけばどんどん悪化しますし、
薬を使い続けることで薬の効き目が薄れてきます。

 

次第に薬の量が増えてしまうでしょう。

 

痔は、生活習慣を改善し、痔にならないような排便習慣を身につけなければ
一生悩み続けなければいけないものです。

 

いぼ痔の根本原因から解決する

いぼ痔治療

実はいぼ痔になってしまう最大の原因とは、「うっ血」なのです。

このうっ血を解決しない限り、いつまでもいぼ痔に悩まされることになります。

 

いぼ痔の原因であるうっ血を改善させるとして実はある植物が話題となっているのです。

 

いぼ痔の改善になた豆を

 

最近いぼ痔改善として注目されてる「なた豆茶」
なた豆茶は主になた豆という豆を使用したお茶です。
natamamecha
最近は口臭予防などで話題となったなた豆ですが、そもそもこのなた豆がどうして口臭にいいのかご存知でしょうか?

 

実はなた豆の効果による口臭改善効果はいぼ痔の改善と関係してるのです。

 

なた豆にはコンカナバリンAカナバニンと呼ばれる独自の成分があります。
これはなた豆にしか含まれていないなた豆独自の成分です。

 

これらは排膿、抗炎症作用があるとされ、なた豆は昔から「膿み出しの薬」として漢方薬などで用いられてきました。

 

なた豆は歯周病、蓄膿、痔などに良いとされてきていましたが、
これはなた豆のカナバニンなどが体の膿んでる部分、炎症を起こしてる部分を改善してくれるからと考えられています。
最近口臭の根本原因である歯周病などの膿んでる部分へこのなた豆が作用して長年消えなかった口臭が改善されると話題になり、さらには痔などの炎症、膿んでる部分へに対しても改善できると人気となったのです。

 

実際に長年薬で改善されなかったいぼ痔、口臭、蓄膿などで悩む場合は一度なた豆茶を飲んでみてはいかがでしょうか?
※なた豆は加工しないと毒があるために一般的にスーパーなどでは売られていません、必ず熱処理加工したなた豆製品を使用してください。

 

 

なた豆茶の選び方

なた豆茶一覧
なた豆茶はいろんなメーカーが発売しており、いくつか種類がありますが人によってはなた豆の作用でお腹を壊すという人もいます。

 

ですので最初はお試しタイプなど少な目で購入して体質の様子を見ながら大きいものを購入することをおすすめします。
ペット可老人ホーム
>>お得なお試しなた豆茶の詳細はこちら